幻獣契約クリプトラクトの攻略、ガチャ情報などをお届け!

クリプトラクト最強攻略ブログ

キャラ

クリプトラクト リサロサの評価!どっちがオススメ?

投稿日:

リサロサ

クリプトラクト、今回解説するのはリサロサ

 

サシャと関係性がある彼女は特殊能力でもボルテージ持ちでありつつこちらは長期戦向きな性能そんな彼女の評価、どっちがオススメか解説していきます。

 

進化前の性能

LS : 全てのユニットの攻撃力を20%アップ

 

FS1 : HP25%消費し、敵単体に火属性の55%ダメージの防御無視5連撃。

 

FS2 : 火属性の147%全体攻撃。超高確率呪い。スキル後、自身に3ターン毒を付与。

 

  • 特殊能力 : 闘争本能【弱】/ボルテージ/神キラー/獣キラー

 

ボルテージに加えて闘争本能とキラー2つという基本を押さえた性能

 

FS2を使い呪いで敵にデバフを撒きつつ、自身に毒を付与して闘争本能でFS1の回転を早め攻撃していくスタイルですね。

 

2回行動などはないので、じっくりと相手と戦いボルテージで火力を上げていく必要があります。

 

速攻型ではないですが、その分相手と組みあって戦うような構成の場合、呪いをほぼ確実に与えられる点とボルテージでの火力はかなり頼りになりますね。

 

進化後の性能

LS : 全てのユニットの攻撃力を30%アップ

 

FS1 : HP25%消費し、敵単体に火属性の61%ダメージの防御無視5連撃。

 

FS2 : 火属性の162%全体攻撃。超高確率呪い。スキル後、自身に3ターン毒を付与。

 

  • 闘争本能【強】/ボルテージ/【強】神キラー/【強】獣キラー

 

スキル、FSの倍率も強化され非常に使いやすい進化後の性能

 

ボルテージの宿命ゆえに戦闘開始直後はあまり火力がでませんがボルテージがのってきてからの300%超えの単体連撃はとても強力

 

闘争本能次第では回転も早く、アタッカーとして十分な火力になるでしょう。

 

LSは汎用性は高いものの、リーダーとしての起用はあまりなさそうです。

 

幻獣契約後の性能

LS : 全てのユニットの攻撃力を30%アップ

 

FS1 : HP25%を消費し、敵単体に火属性39%ダメージの防御無視8連撃

 

FS2 : HP15%消費し、火属性の162%全体攻撃。スキル後、味方全体のスピードを30%アップ

 

  • 闘争本能【強】/ボルテージ/【強】神キラー/【強】獣キラー

 

FS1の火力もわずかながら上昇し、FS2も自傷ありながら、味方全体のスピードバフへ変更。しかし、呪いがなくなったので相手に作用する要素は消えてしまいました。

 

純粋な火力アタッカー+若干のバフという感じ。

 

毒はなくなったものの、どちらのスキルでも自傷ありなので、HPには気をつけないとわりとあっさり落ちてしまう危険も。

 

進化、契約共に言えることですがボルテージ持ちはそれを生かすような編成にしたいですね。

 

どっちがオススメ?

通常進化後でしょうか。

 

契約のスピードバフも悪くはないですが、比較的進化後の方が使いやすく、安定していけるかなと。

 

進化後で刻印などでスピードを振っていくのが通常使用で考えるとよさそう。

 

とにかくボルテージを溜めていくのが第一ですが、そのためにもターンを無事経過させるため、FS2の呪いは有用かなと思います。PT自体の持久にもつながりますし。

 

じっくりとボルテージを溜めた後はその強力な連撃をたたき込みましょう!

 

サシャとは違ったタイプのボルテージ持ち、リサロサ。

 

持久力があるPTに編成すればその火力を最大限に発揮して活躍してくれるはず。

 

ぜひとも引き当てて、そのボルテージの性能を引き出してあげてくださいね!

-キャラ

Copyright© クリプトラクト最強攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved.